首こり・首の痛み

【誰も教えてくれない】首こりの原因になる生活習慣と改善する戦略

三好 裕也

神奈川県藤沢市「MIYOSHI整体サロン」運営する理学療法士。 病院や整骨院で治らない重症度の高い症状で悩む方を支援。 頭痛・めまい、坐骨神経痛、膝の痛み、関節痛・こわばりの改善が主な専門。

こんにちは、みよし(@miyoyu34)です。

今回は、首こりの原因になる生活習慣についてお伝えしていきます。

  • 首こりがひどいのでどうにかしたい
  • 生活習慣上で何がいけないのか知りたい
  • 首こりがひどく頭痛やめまいもすることがある

などなど、お悩みを抱えている場合は参考にしてみてください。

そもそも首こりってどういう状態?

首こりは、主に首回りの筋肉が硬くなりシコリになってしまったことで血流が悪くなり、

その結果「だるさ」「痛み」を感じるようになっている状態です。

体の状態が、首回りの筋肉が緊張しやすい状態になっていたり、続けていると筋肉が緊張し血流が悪くなっていきます。

首こりを解消・予防するためには筋肉がリラックスできるように整えてあげることが重要です。

首こりの原因になる生活習慣

首こりの原因になる生活習慣ですが、

  • 長時間同じ姿勢を続けている
  • 筋肉を動かす機会が少ない
  • 緊張する場面が多い
  • ストレスを感じる場面が多い
  • 首回りをよく使うトレーニングや習慣がある

このような生活習慣を続けることで、首の筋肉が緊張して首こりを改善しにくくさせています。

これらのことに共通しているのは、長時間筋肉を酷使しているということです。

長時間同じ姿勢を続けていると、筋肉はその姿勢を保つために無意識に働いています。

同じ姿勢を続けていると同じ筋肉がずっと働き続けているので、使い過ぎた筋肉は固まってしまいます。

長時間デスクワークを続けていると、頭の重みを支えるために首の筋肉を特に使います。

そのため、 首の筋肉が硬くなり首こりが起きやすくなります。

緊張やストレスを感じる場面が多いと、首や肩の筋肉は緊張しやすくなります。

それが習慣になってしまうと常に首や肩が緊張している状態になり首肩こりは慢性化します。

首こりを慢性化させないためには、筋肉の緊張状態が続きすぎないように生活を整えてあげることが大事になります。

首こりを解消する生活習慣

首こりを解消するためにおすすめの習慣は、

  • デスクワークは30分に1回、数分の休憩をとって首肩を動かす
  • 入浴習慣を作り、1日1回リラックス時間を作る
  • こまめに休息時間をとるようにする
  • 睡眠時間を8時間以上確保する

デスクワークは30分に1回は休憩を入れる必要があります。

大体30分も同じ姿勢を取り続けていれば筋肉が硬くなるのは自然なことです。

これが1時間も2時間も続ければガチガチになります。そうならないために、30分に1回は席を立ち首肩を回して腰も動かす。

これをやるだけで筋肉の固まり方はだいぶ変わってきます。

1日1回、就寝90分前に入浴する習慣を作ることで副交感神経を 活性化して、筋肉がリラックスしやすい状態にしてあげることが大事です。

就寝前90分のタイミングで入力することによって、睡眠の質も向上させることができるので緊張した筋肉を睡眠中によりリラックスさせることができます。

日中に仮眠を取ったり、こまめに瞑想時間を作ったりして休息時間を作ることも大事です。

デスクワークやスマホの操作をしていると目を酷使しているので、目を休ませずに液晶画面ばかり見続けていると視神経がものすごく疲れるんですね。

視神経は頭の後ろ首の付け根の部分につながっているので、視神経が疲れすぎると首こりはひどくなります。

人によっては 首こりがひどすぎ、頭痛が慢性化している場合もありますね。

そのため、集中してデスクワークをした後は目を休ませるために仮眠を取ったり、定期的に瞑想をする習慣を作ると良いです。

睡眠時間は短くなりがちかもしれませんが、なるべく長く確保できるようにすると良いです。

十分な睡眠時間が取れていないとその分筋肉だけでなく脳の疲労も十分に取ることができなくなります。

脳疲労がある状態では、筋肉も緊張しやすい状態になります。 逆に脳が元気な状態なら、ストレスや緊張する場面にも強くなるので筋肉も無駄に緊張しなくて良くなります。

そのため脳のコンディションを最適に保つのも大事になります。そのために十分な睡眠、休息が必要です。

個人的には、毎日8時間以上の睡眠時間と、日中こまめに瞑想や仮眠をとるようにして休息時間を十分に取れるように意識しています。

脳が元気な状態なら首肩、腰もリラックスできてコリも全く気にならなくなります。

休息を十分に取れるように時間の使い方を考えてみるのも良いですね。

さて、今回はこんな感じでざっくりとまとめました。

更新が遅くなってしまったので今日はこの辺で。また更新します!

  • この記事を書いた人

三好 裕也

神奈川県藤沢市「MIYOSHI整体サロン」運営する理学療法士。 病院や整骨院で治らない重症度の高い症状で悩む方を支援。 頭痛・めまい、坐骨神経痛、膝の痛み、関節痛・こわばりの改善が主な専門。

-首こり・首の痛み