頭痛・めまい・吐き気

薬が効かない頭痛の対処法まとめ!誰も教えてくれない秘訣を国家資格整体師が初公開

三好 裕也

神奈川県藤沢市「MIYOSHI整体サロン」運営する理学療法士。 病院や整骨院で治らない重症度の高い症状で悩む方を支援。 頭痛・めまい、坐骨神経痛、膝の痛み、関節痛・こわばりの改善が主な専門。

頭痛薬、鎮痛剤、ロキソニン、カロナールなど色々試してみたけど効かない!もうどうすればいいの!?

とお悩みの方へ。薬が効かない頭痛の本当の原因と対処法を紹介します。

薬が効かない頭痛の対処法まとめ

薬が効かない頭痛に効くツボの押し方

薬が効かない頭痛の対処法として最も効果的なのがツボ押しです。

ただし、一般に公開されているツボを適当に押ししても効果があまり見込めませんので、動画にてほぐし方を詳しく解説します。

薬が効かない頭痛に効果的な食べ物

薬が効かない頭痛に効果的な食べ物としては、血流を改善する食材が効果的です。

例えば、肉、魚、大豆、根菜類、生姜をバランスよく温めて食べる。体を冷やさないようにすることが重要です。

特に肉、魚、大豆のようなタンパク質源をしっかり摂ることで、疲労回復するために必要なエネルギーをしっかり取り込むことができます。

逆に血流を悪くする食材を食べることで、頭痛を悪化させている原因になっている可能性も考えられます。

具体的にはコーヒーや紅茶、緑茶、烏龍茶などのカフェインを含んだものです。

薬が効かない頭痛には睡眠が重要

ストレスや緊張によって凝り固まっている頭、首肩周りの筋肉が頭への血流を悪くしているのが痛みの原因。

睡眠を十分にとることで、副交感神経を優位にして体をリラックスさせてあげることが大事です。

筋肉の緊張が解け、頭への血流が改善すると頭痛は軽減していきます。

ある意味、頭痛は「もっとカラダを休ませてあげて!」という脳からのサインなんです。

太陽が沈み暗くなったらスマホは見ずに早く寝ることを意識し睡眠時間を十分確保するだけでも効果があります。

薬が効かない頭痛には良質な整体が効果的

頭痛に対して薬が効かなくなる原因は、薬の効能以上に頭痛が強くなってしまっている状態だからです。

薬で抑えられる痛みの範囲を頭痛が超えてしまっているんですね。

多くの場合は筋緊張性頭痛といって、ストレスや疲れ、緊張によって頭、首肩周りの筋肉の緊張が強まり頭痛が起きています。

薬には筋肉の緊張を落とす効果はありません。筋肉の緊張を落とすには整体の施術が必要です。

しかし、ここで注意が必要なのは頭痛を起こしている原因となる筋肉を的確に緩めることができる整体師でなければ改善が難しいという点です。

頭痛の改善を得意としている整体師に依頼して、原因となっている場所を検査し把握、施術してもらうことで早期の改善が見込めます。

注意!薬が効かない頭痛を悪化させる対処法

薬が効かない頭痛に熱めの入浴はNG

入浴してカラダを温めると血行が良くなるのは事実ですが、熱いお湯に浸かることで交感神経が刺激され頭痛をより悪化させることがあります。

入浴をするようであれば、ぬるめのお湯に浸かりながら今回紹介したツボ押しをして筋肉の緊張を落としてあげるのが良いです。

薬が効かない頭痛にはカフェインはNG

薬が効かない頭痛には基本的にカフェインは悪化させる方向に作用します。

コーヒーや紅茶、エナジードリンクなどに含まれるカフェインは交感神経を刺激するので、血管を収縮させ血流を低下させます。

頭への血流が低下すると頭痛がもっとひどくなります。

筋肉も緊張しやすくなるので、筋緊張性頭痛を悪化させる原因になりますので注意してください。

痛みの原因は、生活習慣の積み重ねです。

自分の思いもよらないところで原因になってる習慣があることが多いので気づかないことも多いのですが、
今回紹介したポイントで改善できそうなことがありましたらぜひ試してみてください。

それではまた更新します!

  • この記事を書いた人

三好 裕也

神奈川県藤沢市「MIYOSHI整体サロン」運営する理学療法士。 病院や整骨院で治らない重症度の高い症状で悩む方を支援。 頭痛・めまい、坐骨神経痛、膝の痛み、関節痛・こわばりの改善が主な専門。

-頭痛・めまい・吐き気